Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

雑記

や、やられた。。。

…フェイント聖矢
  • 2005.11.28 Monday
  • 13:14

放浪日記

飲み屋にて

このシリーズで一番好きな言葉です。

  • 2005.11.27 Sunday
  • 23:39

放浪日記

アスリート

知り合いのダンサーさんが、つくばマラソンに出場してきました。結果は9000人余りのエントリーの中、1000位以内に入ったそうです。タイムは自己ベストを30分近く縮める3時間20分!正直驚きましたよ。見に行けば良かったなー。
「いよいよ北京が見えてきたよ」等と嘘ぶく彼ですが、なんだか嬉しい報告でした。次は大台目指して頑張って欲しいですよ。だって、とても一緒に頑張れるペースじゃないでしょ?

本当にお疲れ様でした。
  • 2005.11.27 Sunday
  • 20:15

雑記

はい、御指摘ありがとうございます。

みなさん、よく読んでいただいているみたいで。。。
こうして御指摘頂いている誤字脱字をひっそりと直し続けてはや3年、
みなさん如何お過ごしですか?
そんなこんなで今日はあまり仕事が進まなかったですよ。
おまけに、参加しようと思っていたジャムセッションが毎月最終土曜日にあるのですが、
やっと行けると思って日程を確認したら今月だけは先週でした。。。
ぷっしゅーん。

そういえば、今日は久しぶりに小学校の時の話題が出ましたよ。
みなさんは「ドロケイ」って知ってますか?もしくは「ケイドロ」派?
自分は「ドロケイ」派です。
ちなみに通常は地域によって呼び名が変わるみたいなんですが、
自分の地元では人によってマチマチでした。
ケイドロ派とドロケイ派に分かれて抗争が起きたりね。
無論遊びの範疇であったのですが。
子供の頃は何かと遊びには怪我が付き物でしたよ。
それも大怪我が多かったなー。
鉄柵が足を貫通する怪我なんていうのも、多少珍しい程度だった記憶があります。
それでも当時の我々の親達は、遊んで怪我するのは自己責任とばかりに、
どこぞに責任を問いたりはしなかったし、学校側も良い意味で放任主義と言うか、
放置とは違いますけども。
当時人気のあった先生は、しっかりと子供を叱り、殴り、その意味をきちんと説明出来る先生であったと思います。
現在はニュースを見る限り、何故そんな事を学校の責任にしてしまおうとするのかが理解出来ない事が多いのではないかなと思います。しかもニュースに取り上げられるって。。
そんな事より報道すべき事は山ほどあるだろうに。どこに操作されているって言うのだい。
と言っても、児童の親であった事が無いので、正確な事は何も語れはしないのですが、しかし以前とは何かが変わっているのでしょう。それは先生が変わったから?学校と言う組織が変わったから?世間が変わったから?
親たる人達が変わったから?
相互作用があるにせよ、何か大きな一因があるのでしょう。

現在は情報社会と言われていますが、未だ情報に振り回される社会の域を脱していないと思います。マスメディア及びインターネットによる情報が氾濫する時代です。それ故に、人と人とのコミュニケーションの欠落している結果が、あらゆる部分に現れているのではないでしょうか?ここで取り上げた全てに当てはまるとも言えます。倒壊マンションの原因、インターネット上のモラルの低さ、学校教育の質の変化、過去の文書で取り上げた事案も、ほとんどが当てはまるのではないでしょうか?読み返したら全てかも知れませんが。

人と人とのコミュニケーションと言うのは、相互の気持ちで保たれる物だと思います。だから、どちらか一方が相手を思わないもしくは思ったつもりになっているだけでは、どんな関係も成立しないのでしょう。大昔に取り上げた言葉で「全ての善は偽善である」がありますが、今の世の中には前述の「偽善」にも充たない自己満足が横行しています。これではいつか綻びが出るのは当然で、そのうち取り返しのつかない事が表面化して行くのかも知れません。ねえアナタ、そうは思いませんか?

どこまで行っても人対人である事には変わりはない。
何だか愛の形にも似てますね。らしくなくなって来たので今回はこのへんで。

さて今日の一言。優勝して涙ぐむ朝青龍に対してのインタビュー。
「今日の一番で一番感じる事が出来たのは何ですか?」
やるね、NHK。
  • 2005.11.27 Sunday
  • 04:32

注意

著作権、肖像権

最近、身の回りで何かと話題になっていた画像の無断使用ですが、それについて厳密な罰則を見てみました。んで、平たく言うと被害者が告訴すれば処罰の対象になるんです。罰則は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金もしくは両方の適用となるそうです。法人が侵害した場合はもっと高額になります。また、これは単純に著作物として見た時だけですので、同じ案件に対して肖像権について問われるとエライ事になります。Web上で調べてもハッキリした罰則は無いのですが、それはその財産権としての肖像権の商業的規模によってくるので、それを事前にハッキリさせる事は出来ないのですね。ちなみに人格権の一部としての肖像権に言及すると、画像や音声及び映像または著作物としての文章に限った事ではなくなります。例えば他人の書いた文章に当該人物を無断で登場させるのも立派に告訴の対象となります。ちなみに個人のホームページは「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用」には含まれません。何故ならアドレスさえ知っていれば誰でも立ち入る事が出来るからです。

本ホームページ掲載の文章・写真等の著作権はホニャラホニャオに属します。無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2000-2005 ホニャラホニャオ. All Rights Reserved.

等と言う表示がなくとも、もとより法律で保護されている物なのです。今までホームページに対してお咎めが無いと思ったアナタ、黙認されているだけなので告訴されたら大変ですよ。甘く見てませんでしたか?
  • 2005.11.26 Saturday
  • 19:07

雑記

町はすっかりクリスマス気分。

そう、ここ地元の聖子ツインにおいても、クリスマス気分が襲いかかってきました。でも、ちと強引すぎないかい?
  • 2005.11.26 Saturday
  • 18:08

雑記

ネットサーフィン

最近話題の自己倒壊マンションですが、内覧会でのチェックポイントにも色々あるんですね。例えばこんな記事を見つけました。

柱や梁などは施工の都合上、若干の形状変更はよくあることです。本来、変更承諾をとるなど、内覧会の事前、または最中にきちんとした説明があればよいのですが、「気づかなければよい」とする悪質なケースもあります。軽度な変更ではなく、あるはずのない大梁がリビングにできる……といった、発覚時点に説明し契約を続行するか、確認しなければならないはずのものを、「施工ではよくあること」と変更承諾を求められることもあります。まずは冷静に部屋全体を確認してみましょう。

あるはずのない大梁がリビングにできていたらビックリですが、あるはずの大梁がリビングに無かったらとっても怖いですよね。…って、似た様な事があったんでしたっけ。
  • 2005.11.26 Saturday
  • 14:02

放浪日記

街はすっかりクリスマス気分。

昔は12月に入ってからがクリスマス気分でしたが、最近は段々と気が早くなってきたもので、画像は某喫茶店で見かけたツリーでございます。実物はもっとキラキラしてますよ。今年はどんなクリスマスかなー。

…間違いなく仕事でクルシミマス。

  • 2005.11.25 Friday
  • 18:01

雑記

なんか、

「イズミのヒトリゴト」じゃないけれども、更新しようと思っていたら消えていましたよ。本当にやる気が失せますね。ってな訳でアレですよ。その1は「め組の大吾」の引用でしたよ。その為だけにアフィリエイトも登録してみたっつーの。読みたい人は読んでみればー?ああやる気が出ない。今日の更新終了。
  • 2005.11.25 Friday
  • 14:09

雑記

こんなメールが来ましたよ。

その1
「100万HITおめでとうございます!と、一体何人何十人何百人の方がただすけさんに捧げるのでしょうか。」
いえ、現在あなた一人でございます。
そんなもんですよね。
「いつまでたっても、俺たちはそんなもんだ」
さて問題です。上のセリフは何の漫画から引用したでしょうか?

その2
タイトル「漢字が」
本文「苦手で悪かったな」
さて問題です。このメールは誰からの物でしょうか?

(正解の掲載予定はありません)
  • 2005.11.24 Thursday
  • 18:59